10月1日土曜日 くもり時々晴れ時々雨

 

住所:大阪府柏原市 玉手町7ー11

玉手山公園へ行く道は、住宅街を通るので迷われる人も多いと思うので、このページの最後に車での道案内を載せている

駐車場は無料で、南駐車場と東駐車場がある

スポンサーリンク

公園内には、いくつか案内板があるので、迷わず石碑などの目的地にたどり着ける

 

後藤又兵衛は、幼い時に父を亡くし、黒田官兵衛に引取られ、黒田長政と一緒に育てられた

関ヶ原の戦いでは、黒田の家来として石田三成の家臣、槍の名手の大橋掃部(おおはしかもん)を一騎討ちで破るなどの武功を挙げ、戦後大隈城(益富城)16,000石の所領を与えられたが、黒田長政とそりが合わず黒田家を出奔した

出奔したのち、士官を求めたがどの士官先にも、黒田長政が後藤又兵衛を雇わないように声をかけていたため、後藤又兵衛はどの士官にもつけず、大変貧乏な浪人侍だった

真田幸村と同じように、大坂の陣で豊臣方から声がかかり、豊臣軍として徳川方につく黒田長政とは敵同士となった

 

大坂夏の陣古戦場 小松山の戦いで 徳川方と玉手山付近で激突

重傷を負った後藤又兵衛は、吉村武右衛門の介錯(かいしゃく)によって自害した

 

<後藤又兵衛の碑>

<吉村武右衛門の碑>

又兵衛しだれ桜

徳川・豊臣 両軍の戦死者供養塔

玉手山7号墳

4世紀ごろの豪族の墓 石棺

一茶の句碑が公園内にいくつかある

後藤又兵衛 秀吉 一茶など 顔出しパネルがある

こんなに沢山の顔出しパネル 見たことが無い(;゜0゜)

明治41年(1908年)から平成10年(1998年)5月まで、なんと90年間も、遊園地だったところで、「民営の玉手山遊園地」から現在は「市立玉手山公園」になっている

遊園地の跡があちらこちらに残されている

鎧兜や昆虫、おもちゃが無料で展示されている

スポンサーリンク

 

読んで見て、行ってみたくなった!楽しかった!って、思われた方がいらっしゃったら幸いです

最後まで、お付き合い下さりありがとうございました☆^ヽ(*^-゚)vThank you♪v(゚∇^*)/^☆