泉佐野食品コンビナートと当日のデータ

釣行日時:2018年12月14日(金) 夕方5時頃~夜7時頃

場所:大阪泉佐野市・食品コンビナート

釣り場の特徴:車が横付けできて足場も良く、ゴミ袋もたくさん設置されており、トイレ、コンビニも近くにあるので、人気の釣り場です。

タチウオの時期(9月~11月ごろ)は、テントや車での徹夜組も多く、場所の確保はかなり困難です。




12月中旬は、寒く、タチウオも厳しいからでしょうか?

それとも、タチウオは、もう、終わってしまったのでしょうか?

釣り人は、まばらです。

 

今日も、旦那と二人、思い付きで、釣りに出かけました。

タチウオは、もう来ないのではないかと、青イソメのみを用意してきました。

 

空いてます!空いてます!ドラム缶!!

ついこの間までは、何度来ても混雑していて、ドラム缶が空いていることなんてなかったので、とても嬉しいです。

タチウオも寒さも、厳しくて、空いているのだけなのですが…(^^;

 

いよいよ釣り開始

1人一つずつ、ドラム缶をキープして、それぞれ、竿を2本ずつ、青イソメを付けて、ちょい投げを開始しました。

カレイさん、来てくださーい(^^♪

釣りを開始して、しばらくして、そろそろ仕掛けの様子を見ようと、リールを巻きました。

なんか、重い!

ハゼが来ました。

そして、アナゴも来ました!

小さなアナゴです。

小さいので、針を飲まれることはありませんでした。

 

またまた、様子を見ようと、リールを巻くと、おっ重い…!

…タコが来ました\(^o^)/

タコは、怒っているようです。

体を起こして、こちらに向かってきます。

その後、タコは釣れることなく、しばらく、アナゴとハゼが、釣れ続きました。



アナゴを連掛けしたのですが、暴れるので、ブレて、上手く写真が撮れません。

アナゴは、ドリルのようにぐるぐる回転し、糸と針を絡ませてしまいます。

 

本日の釣果

仕掛けは、天秤とカレイ針のチョイ投げです。

 

私:タコ1匹、アナゴ10匹、ハゼ5匹

旦那:アナゴ2匹 ハゼ1匹

 

タコは、身だけでなく、内臓もボイルして、辛子酢味噌で頂きました。

とっても、美味しかったです。

本命のカレイは釣れませんでしたが、3種も釣れて、とても楽しい釣行になりました(^^)

 

そして、タコを釣った私は、タチウオ王を名乗っていた旦那を、久しぶりに見返すことができました(笑)