またまた、旦那と太刀魚調査に行きました。

 

大浜埠頭と当日のデータ

釣行日時:2018年10月2日(火) 18時半ごろ~ 

場所:堺市・大浜埠頭

釣り場の特徴:車が横付けできて足場もいいです。トイレは、この写真のバナナの建物の前の外灯の並ぶ方に進むと、左手にあります。

水洗トイレで、キレイです。たぶん和式が3個だと思います。(奥まで確認してなくてすみません)

女子トイレには石鹸も置いてくれています。(男子の方にもあるかもです)

とても良い釣り場です。

いつまででも、釣りができる場所でありますように!マナーを守り、ゴミは持ち帰りましょう。

普段ガラガラの大浜埠頭も、太刀魚の時期の夜は、たくさんの釣り人がいます。

 

この日、バナナ埠頭は釣り場が狭いので、人で場所がほぼ、埋まっていました。

私たちは、バナナの建物が見えるところで釣りをしました。

 

大浜埠頭に太刀魚が来ているか?

旦那はウキ釣りキビナゴで、釣り開始、私はルアー(250円で買いました)で、開始!

旦那のウキが沈みました!!

残念!サバでした( ̄▽ ̄;)

私のルアーにも!サバでした( ̄▽ ̄;)

サバばかりが、釣れました。

隣のウキ釣りの方も…サバでした( ̄▽ ̄;)


地元の方の情報

旦那の隣で釣りをされている男性は、自転車で来られていて地元の方のようでした。

情報を収集すべく、その方に話しかけてみました。

その方の話によると、隣にいた男性が、太刀魚を1匹釣って帰られたそうです。

ということは、太刀魚は来ているのは、来ているようです。

数が少なくて、腕のいい人しか釣れないのかなあ?

 

その方は、例年、10月10日ごろから釣れるとおっしゃられていました。

ということは、超初心者の私達でも、この大浜埠頭で釣れるようになるのは、10月中旬から下旬ごろになるのでしょうか…

 

その方と話したあと、私たちは太刀魚を求めて、泉佐野の食品コンビナートへ向かいました。

 

泉佐野食品コンビナートと当日のデータ

釣行日時:2018年10月2日(火)夜9時半頃~1時間ほど

場所:泉佐野・食品コンビナート

釣り場の特徴:車が横付けできて足場も良く、トイレ、コンビニも近くにあるので、人気の釣り場です。

太刀魚の時期(9月~11月ごろ)は、テントや車での徹夜組も多く、場所の確保はかなり困難です。

 

平日だというのに、相変わらず、ドラム缶にはズラリと車が並び、満員御礼の状態でした。

この日は、先月30日の台風24号の影響か、水面にたくさんのゴミが浮いていました。



本日の泉佐野食品コンビナートの太刀魚釣果

旦那は、ウキ釣りでキビナゴ、釣果はボウズでした。

2回ほどあたりがあったようですが、釣ることができませんでした( ;∀;)

 

私は、250円で購入したルアーを投げていましたが、全く反応がなかったので、太刀魚ゲッター・キビナゴに変えました。

結果は、太刀魚2匹でした。

最初から、ルアーにせず、太刀魚ゲッターにしておけばよかったと、後悔しました( ̄▽ ̄;)

誕生日ケーキ

釣りとは関係ありませんが、今日は、私の誕生日です。

ぶどうのババロアケーキ作りました\(^o^)/