兵庫県明石・大蔵海岸と当日のデータ

釣行日時:2019年5月2日(木)夜遅く~2019年5月3日(金)(祝)憲法記念日 昼1時半

場所:兵庫県明石 大蔵海岸 ラムー側

住所:兵庫県明石市大蔵海岸通2丁目

釣り場の特徴:人気の釣り場なので、季節が良ければ、24時間混雑しています。この日は、大型10連休の真っただ中だったので、夜中も混雑してました。


明石海峡大橋を左側に、最高の景色を見ながら釣りができ、柵もあるので、お子様連れでも安心して楽しめる釣り場です。

また、隣接する大型ディスカウントストア・ラムーが24時間営業しておりますので、トイレにも、ドリンク・食料などの買い物にも、不自由することはありません。

ラムーには「パクパク」というファーストフード店があり、美味しいたこ焼きや・ソフトクリームが、なんと100円で販売されています。どちらも、100円とは思えない、ボリュームと味です。

私は、ソフトクリームは、チョコとバニラのミックスを、たこ焼きは、プラス20円でマヨネーズを買います(^^)

この日も、たくさんの方が、パクパクでたこ焼きやソフトクリームを購入されていました。

そして何よりも、「まるは釣具 明石店」も徒歩7.8分の所にあるので、エサや仕掛けなどの補充も安心です。

駐車場:駐車場はいくつかありますが、ラムー向かいのスポーツデポの「タイムズ明石大蔵海岸」最大料金900円を利用しました。

世間が10連休の中、ゴールデンウィークの休日がたったの2日しかない私は、貴重な休日を次男と過ごしたくて、大蔵海岸に旦那と3人でやってきました。

いくら10連休だからって、夜中は混んでいないだろうと思っていたら…釣り人たちのド根性を甘く見ていました(^^;

暗い中、かろうじてテントを張れるスペースをキープしました。

いよいよ釣り開始

何が釣れるのでしょうか?

分からないので、サビキと青イソメを用意してきました。

 

しばらくすると、次男の竿に大きな当たりがありました!

いいサイズのアコウです!!

夜が明けました

夜が明けしばらくすると、夜釣りを楽しんでいた一部の人は帰り始めました。

その代わり、家族連れの釣り人が、続々と入れ替わり来られます。




朝になり、サビキを始めました。

昨日、「マルハ釣具 明石店」でエサを買うときに、サビキはどうですか?と、店員さんに質問をしたところ、アジなどの回遊は無く、海タナゴなど、通りすがりの魚がかかるとのことでした。

だーれも、通りすがることなく時間だけが流れて行きました(・・;)

 

下の写真の左隣のグリーンの服のお父さんと子供さん二人のご家族は、ガシラなど数匹釣られていました。

このお父さんが、フカセ釣り、団子釣りをされたり、イソメを投げたり、3通りか4通りぐらいの仕掛けで釣りをされ、周りが渋い中、おひとりだけ魚を釣られていました。

どこにでもいらっしゃいます。

どんなに渋ーい日でも、大物を釣り上げたり、おひとり爆釣されたり…うーん…腕の違いですね(笑)

 

本日の釣果

私…ガシラ2匹

次男…アコウ1匹、ガシラ1匹

旦那…ベラ1匹

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

しょぼい釣果は、釣り場紹介記事とお許しくださーい(笑)