とっとパーク小島と当日のデータ

釣行日時:2019年11月30日(土) 朝6時~夕方5時前

場所:大阪府泉南郡岬町多奈川小島・とっとパーク小島

営業時間:3月~11月・午前6時~午後8時今年は12月15日まで午後8時までだったようです、 12月~2月・午前7時~午後6時今年は12月16日からです。

定休日:金曜日(祝日除く)・12月31日~1月2日

入園料:1,500円(終日) 、1,000円(午後3時以降)

釣り場の特徴:トイレはキレイで、食堂、売店があり、ゴミ箱と、真水が出る蛇口が、数か所がある他、包丁、まな板もあり、快適です。

魚影は濃く、釣れる魚種は豊富で、人気の海釣り公園です。

 

今日は、次男君も誘ったのですが、ノマセ便の船釣りに友達と出かけるから、と断れましたので、旦那と二人でやってきました。

後ほど、次男君のノマセ便の釣果情報もお伝えしたいと思います(^^)

 

とっとパーク小島には、5時前に到着しました。

順番は…103番と104番でした。

皆さん、順番を呼ばれるのを待っていらっしゃいます。

順番が来ました!

私と旦那は、潮の流れが大阪側から和歌山側に流れていたら、大阪側の釣りはとても難しくなるので、和歌山側に席を取ることに決めていました。

 

大阪側から和歌山側に潮が流れています

下りてみると、やはり大阪側から和歌山側に流れていました。

皆さんも同じように考えていらっしゃったようで、和歌山側は、階段下の真ん中あたりから、岸側迄の少しの釣座しか空いていませんでした。

私たちは、階段下の真ん中あたりの席をキープしました。

 

開園から1時間半経った、とっとパーク小島の様子です。

先端のところは、大阪側はガラガラです。

 

いよいよ釣り開始

…何の反応もありません…(・・;)

岸側の端っこに、アジがいないか竿を持って移動しました。

釣座は、もちろんそのままです。

 

なんか!反応が!!

ベラ親子の連掛けでした( ̄▽ ̄;)

何度か挑戦しましたが、今日の岸側の先端には、ベラとフグしかいないことが判明しました。

あきらめて、自分の釣座に戻りました。

 

午前中は、旦那も私もまったく何も釣れず、アジ君たちもどこを回遊しているのか、この時間までも、そして私たちがいた夕方5時ごろまでに、とっとパークでアジを釣った方はいませんでした。

アジがいないということは、技術のない初心者の私が、アジの呑ませ釣りで釣果実績のある、ヒラメとかオニオコゼとかカマスとかは、絶対に釣れないということです(^^;

今年6月27日に「とっとパーク小島」でアジの呑ませ釣りで釣れたヒラメの写真です。

この日のとっとパークの釣果情報を見ると、アジは夕方から夜に釣れたようです。

ここ数日は、アジが釣れるのは、夕方以降だそうです。

 

午後になってようやく…

お昼も過ぎて、反応があるのはフグばかりで、全く釣れず、お弁当を食べて、おせんべいを食べて…

釣れないと暇で暇で、食べてばかりです( ̄▽ ̄;)

 

お昼1時半、ようやくガシラ君がきました!

そして、2時半頃、カワハギ君が来てくれました(^^)

風でエギングロッド使用不可

買ったばかりのエギングロッドでイカを釣るのを夢見て、そして楽しみにとっとパークに来ましたが強風で、初心者の私は即行断念しました。

このロッドでジグも投げてみましたが、岩場に引っ掛けて、買ったばかりのジグをロストしてしまいました。

へたっぴのすることは、こんなもんです( ;∀;)

あーっ、いつになるのでしょうか?はじめてイカを釣る日は…果たしてそんな日が来るのでしょうか?!

 

初ノマセ便で青物船釣りの次男君の釣果

なんと!メジロ1匹(60㎝~80㎝)ハマチ(40㎝~60㎝)5匹の釣果でした!!

次男君の友達も、ハマチ9匹の釣果だったそうです。

次男君が、利用した釣り船は、西宮にある「釣人家」、税抜き7,900円のようです。

他諸経費も掛かるかもしれません。

 

このノマセ便、年内は12月30日まで出船予定になっています。

早朝出船して、15時に帰港予定です。

 

この釣果だと、元は取れていると思います。

私と旦那も、次男君と一緒に年末ノマセ便に挑戦してみようかー!なんて、家族会議中です(^^)

本日の釣果

私…ガシラ2匹、カワハギ1匹、ベラ3匹(リリース)、フグ複数

旦那…ボウズ( ;∀;)

 

私たちの釣果は、ショボかったですが、次男君がくれたハマチのおかげで豪勢な食卓になりました。

カワハギは肝を添えて、お刺身で頂きました(^^)