観音正寺 西国第32番

繖山(きぬがさざん)=観音寺山 観音正寺

観音正寺 どんなお寺?!

西暦605年に聖徳太子が開基(創立)した

宗派は天台宗・ご本尊は千手千眼観世音菩薩(特別拝観で見ることができる)

標高432.9メートルの繖山(きぬがさざん)、別名観音寺山の山中にたたずんでいる

住所: 〒521-1331 滋賀県近江八幡市安土町石寺2

電話番号: 0748-46-2549

スポンサーリンク

駐車場

駐車場は道路に門があって、500mぐらい(測ってないので定かではない)先にあり、お寺のそばまで行ける

その門に入る前のところにも駐車場があって、開門前に観音正寺や観音寺城に入山したい場合は、門の前の駐車場に止めて歩くしかないが、駐車料金の500円は払わなくて済み、ダイエットのため、健康のために歩いてみるのも良いかもしれない

有料駐車場… 駐車料金500円 午前8時~午後4時30分

無料駐車場… 無料 何時でもOK (ただし、お寺まで歩かなければならない)

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4

いよいよ入山

入山料金… 500円

特別拝観料… 500円

7時前に到着したので門の横から、しばらく道路を歩いて入山した

観音正寺の受け付けも8時からになっていて、お寺の人は、トイレの清掃をされていた

入山しても良いか聞くと、「どうぞ」と行ってくださり、入山料金一人500円の支払いは帰りにすることになった

%e8%a6%b3%e9%9f%b3%e6%ad%a3%e5%af%ba

数メートル歩くと門跡?なんだろう?があった

%e9%96%80%e8%b7%a1

ねずみ岩…私にはゴリラに見える…すみません^^;

%e3%81%ad%e3%81%9a%e3%81%bf%e5%b2%a9

韓信の股くぐり つい立

韓信は、紀元前231年頃~紀元前196年頃の中国の武将

韓信は、年下の不良から、「勇気があるなら俺を斬ってみろ。臆病もんだから俺を斬れないだろう。斬れないなら、俺の股の下をくぐれ」と、いちゃもん(いんねん)をつけられ、志の高い韓信は、少年の股の下をくぐり、屈辱を受けた

しかしその後、項羽の家来となったが重用されず、更にその後、劉邦に重用されて元帥となって、漢の統一で大活躍をして大成した

屈辱を受けたことがバネとなり、大成したのだろう

%e8%82%a1%e3%81%8f%e3%81%90%e3%82%8a8

釈迦如来坐像

江戸時代に安置されたものは、第二次世界大戦で供出されたため、昭和58年に再建された

平和の願いが込められた写経が、胎内に納められている

%e4%bb%8f%e5%83%8f

北向地蔵(一願地蔵)

内部に記されている七遍の真言を唱えると、苦しみから救ってくれる

願い事は、一つ限りにしなければならない

%e5%8c%97%e5%90%91%e5%9c%b0%e8%94%b5

 

本堂

%e6%9c%ac%e5%a0%82

本堂の写真の右横の石

お寺周辺の整地の際に出土した石を並べて作られたもので、縁結び地蔵尊がある

写真中央のお堂らしきものが、縁結び地蔵尊

%e7%9f%b3

本堂前からの景色

%e8%a6%b3%e9%9f%b3%e6%ad%a3%e5%af%ba%e6%99%af%e8%89%b2pg

スポンサーリンク

特別拝観

特別拝観料… 500円

本堂の中にある、ご本尊の千手千眼観世音菩薩坐像が拝観できる

残念ながら撮影禁止だった

手首に橙色の紐を結んでもらって(紐を結ぶことによって自分とご本尊様が通じ合えるとの事)、カラフルな色々な和紙の中から1枚好きな色を選んで(私はピンクを選んだ)、奥に入りご本尊様と対面して、お見拭いさせてもらった

お見拭いした和紙は、お香の良い香りがする

お守りになるそうなので、カバンに入れて持ち歩いている

%e6%8b%9d%e8%a6%b3

%e3%81%94%e6%9c%ac%e5%b0%8a

 

今回のルートはこちら☝

朝7時前から夕方5時過ぎごろまでで、回りました

下記ルートをクリックすると、各地の詳しい記事が見れます

繖山(きぬがさやま)観音正寺観音寺城安土城セミナリヨ史跡公園沙沙貴神社金勝山・浄厳院

%e6%bb%8b%e8%b3%80%e7%9c%8c

 

読んで見て、行ってみたくなった!楽しかった!って、思われた方がいらっしゃったら幸いです

最後まで、お付き合い下さりありがとうございました☆^ヽ(*^-゚)vThank you♪v(゚∇^*)/^☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA